包茎手術のメリットとデメリット

包茎手術のメリットとデメリット

 

 

包茎手術を受ける男性の数は年々増えています。

 

その理由としては医療技術が進歩して痛みの少ない治療が可能になった事や保険が使えない治療とはなりますが一昔前に比べると掛かる費用が断然安くなった事などが挙げられます。

 

治療を受けるメリットは少し考えただけで沢山思いつきますがデメリットはほとんどないと言えますし、入院の必要なく包茎治療が受けられるので長期的なお休みを取れない忙しい男性でも包茎治療を受ける事が出来るようになりました。

 

仮性包茎は臭いがきついのが特徴のひとつで、お風呂に入りしっかりと洗ったとしても雑菌が繁殖しやすい環境である事は変わりがありませんから洗っているつもりでも綺麗に汚れを落としきれてはいませんし、洗い上がりは臭いが消えてもお風呂に入ってから数時間も経てば独特な生臭い臭いは復活してしまいます。

 

包茎手術を受けてしまえば、亀頭の裏や陰茎までしっかりと洗う事が出来ますからペニスはいつも清潔になるので臭いを気にする必要もありません。

 

包茎の方の場合、どんなに綺麗に洗ったとしても汚れを落としきれないので臭いが発生してしまうのです。

 

包茎の原因となっている皮を切除してしまえば、隅々までしっかりと洗えますし雑菌繁殖も防ぐ事が出来ます。

 

包茎を治したらしたい事として多くの男性が友人との温泉旅行と答えています。

 

泊りがけでウィンタースポーツやマリンスポーツを楽しめるようになりますし、露茎になればペニスを隠す必要もありませんから男同士で和気藹々と温泉に行けるのです。

 

包茎手術を受けた後すぐに温泉に行く事は出来ませんし、セックスや自慰行為も出来ませんが1ヵ月もすれば正常な生活を取り戻す事が出来ますし、治療の痕跡も綺麗になくなり包茎手術を受けた事が分からないくらいになります。

 

専門医が治療を行なっているクリニックであれば、小さな傷跡1つ残さないよう治療を施してもらえますしあわせてペニスのサイズも大きくする治療を受ける事も可能です。

 

 

 

 

詳細はここから↓